WordPress

【WordPress】TCDテーマ「GENSEN」でポータルサイトやWebマガジン、オウンドメディアを簡単に作ろう!

テーマ名称GENSEN( 公式サイト
販売価格税込み 39,800 円(税別 36,181 円)
使用条件・ライセンス購入(更新料など不要)
・同一企業内で複数サイト利用可能
・再販する場合は特別ライセンスが必要
販売元株式会社デザインプラス

絞り込み検索が秀逸、 複数カテゴリーが設定可能

「GENSEN」は絞り込み検索が最大の特徴。1つのコンテンツに対して3種類のカテゴリー設定できるので、ポータルサイトや検索サイトの制作に向いています。

  • グルメサイト(検索設定例:①エリア、②飲食ジャンル、③グルメ種類)
  • 観光ガイド(検索設定例:①地域、②目的、③モデルコース)
  • 不動産サイト(検索設定例:①エリア、②価格帯、③物件種類)
  • 旅行サイト(検索設定例:①国や地域、②目的、③宿泊施設)
  • 商品カタログサイト(検索設定例:①商品ジャンル、②ブランド名、③価格帯)
  • イベント情報サイト(検索設定例:①エリア、②イベント種類、③開催月)
  • 映画・音楽等のレビューサイト(検索設定例:①映画ジャンル、②制作国、③公開月)
  • 制作実績サイト、作品集サイト(検索設定例:①制作ジャンル、②作者、③制作月)
  • 趣味サイト(つり、キャンプ、サウナ、スポーツ、お酒、旅、鉄道などなど)
  • 各種検索サイト(ホテル、施設、飲食店、ショップ、トイレ、温泉、公園などなど)

トップページのこだわりがすごい

「GENSEN」はトップページのバリエーションが無限大。とことん作り込みできる優れものです。

ただし、コンテンツ数が少ないとせっかくのパフォーマンスも発揮できません。まずは、登録できるコンテンツの準備を怠りなく。

オシャレで動きが特徴的な「紹介ページ」

画像:TCDテーマ「GENSEN(tcd050)」より引用

TCDテーマの「カスタム投稿」でプリセットされている「紹介ページ」に登録したコンテンツがアイキャッチ、カテゴリー、タイトル、抜粋文で見せてくれます。

商品レビューだったり、旅の記録とか、特集記事的なものをトップページの先頭に表示すると、お客様を引き込みます。

日付順やランダム表示が選択できます。

記事をスライド表示して動きで注目させる「カルーセルスライダー」

画像:TCDテーマ「GENSEN(tcd050)」より引用

記事が自動で横スライドしますので、必然的に視線を集めます。

表示したいコンテンツの設定方法は以下の通り。

  • 投稿 or カスタム投稿(紹介ページ)
  • 最近の記事 / おすすめ記事1 / おすすめ記事2
  • 表示枚数(3 / 6 / 9 / 12 / 15)
  • 背景色

黒背景にすることでコンテンツが際立ちますので、例えば「インスタ映えスポット紹介」とか「○○百選」「○○な人材紹介」なんて記事を特集して見せることができます。

検索に使われるカテゴリーをピックアップする「カテゴリーリスト」

画像:TCDテーマ「GENSEN(tcd050)」より引用

GENSEN最大の特徴である「検索性」を更に注目させるのが「カテゴリーリスト」です。WordPressは、通常、「投稿」に対し1つのカテゴリーしか設定できませんが、GENSENでは、2つ追加され、合計3つのカテゴリーが準備されます。「カスタム投稿(紹介ページ)」にも3つ準備されていますので、合計6つのカテゴリーがあります。

「カテゴリーリスト」はこの6つのカテゴリーから自由に選択してリスト表示できます。

カテゴリーは、設定画面から説明文とカテゴリー専用の画像を登録できますので、ちゃんと作り込むと上記の画像のようなカテゴリーをおしゃれに見せることが可能です。

「カテゴリーリスト」ブロック数に制限がありませんので、例えば、「エリア別カテゴリーリスト」と「グルメの種類別カテゴリーリスト」をトップページにそれぞれ配置する、なんてことも可能です。

コンテンツをリッチに並べて見せる「最新ブログ記事一覧」

画像:TCDテーマ「GENSEN(tcd050)」より引用

「投稿」と「カスタム投稿(紹介ページ)」のコンテンツを一覧表示します。以下のようなさまざまな表示設定が可能です。

  • 記事タイプ【カテゴリー / おすすめ記事1 / おすすめ記事2】
  • 表示するカテゴリー(※記事タイプでカテゴリーを選択したときに出現)
  • 表示順【日付(新しい順) / 日付(古い順) / ランダム】
  • 記事の数【4 / 8 / 12 / 16】

コンテンツが少ないときは使いづらいですので、ある程度、コンテンツが増えてきてから追加すれば良いブロックだと思います。

表現の豊かさはスマホユーザーには迷惑!?

GENSENは、トップページで表現できるコンテンツが多くできますが、スマホユーザーにとってはパケットが無用に消費されてしまいます。

コンテンツの内容によってはスマホユーザーの方が多いかもしれませんので、この辺のバランス感覚は必要です。

その他の特筆事項

トップページ
(ヘッダー部)
・スライダー表示可能
・画像、動画、YouTubeに対応
・スライダー枚数最大5枚
・スライダーはスマホサイズ用の画像登録可能
・リンクボタン配置可能
・スライダーの切り替わりスピード設定可能
・ニュースティッカー(お知らせ)表示可能
トップページ・コンテンツビルダー(TCDの定番ツール)あり
 └紹介コンテンツ
 └カルーセルスライダー
 └カテゴリーリスト
 └最新ブログ記事一覧
 └フリースペース
・無制限にコンテンツブロックの追加が可能
・「フリースペース」で自由な表現が可能
カスタム投稿・カスタム投稿は以下の2種類あり
 └紹介ページ(カテゴリー3種、タグ1種)
 └お知らせ(カテゴリーなし)
・投稿、カスタム投稿の「名称、スラッグ」変更可能
 └例)ブログ→店舗、施設
 └例)紹介ページ→特集、レビュー
 └例)お知らせ→インフォメーション
検 索・検索対象の選択可能【ブログ、紹介ページ】
・キーワード検索の対象設定可能【記事タイトル / コンテンツ / タグ】
・検索フォームのカスタマイズ可能
・検索のプルダウンメニューをカテゴリーより設定可能(最大2つ)
ヘッダー・表示位置設定
・カラー設定
フッター・カテゴリーのリスト表示可能
・広告バナー表示可
・スマホ専用フッター表示可能

便利なサイトをご紹介

使い方やテクニック、How To

TCDのテーマの改良やテクニックが集まったサイトです。
TCD LABO(GENSENパート)はこちら → https://tcd-manual.net/?cat=487

実例集

GENSENを活用しているサイトを確認できます。
TCD MUSEUM(GENSENパート)はこちら → https://tcdmuseum.com/?cat=24

まとめ

画像:TCDテーマ「GENSEN(tcd050)」より引用

当社もGENSENを使った検索サイトをライターを抱えてたくさん作っていた時期もあります。現在は、他のテーマに置き換えたりして、当社内のGENSENブームは終息気味ですが、、、

これからライターを抱えて情報サイトを運営したい!たくさんの記事を公開したい!という事業者には、イチバンお薦めのテーマです。

ただ、かなり奥が深いテーマです。特に検索に使われるカテゴリーの設定をミスると、痛い目にあいますので、これからGENSENのご利用をお考えの方は、アドバイスさせていただきます。お気軽に当社宛にご連絡ください。

テーマ名称GENSEN( 公式サイト
販売価格税込み 39,800 円(税別 36,181 円)
使用条件・ライセンス購入(更新料など不要)
・同一企業内で複数サイト利用可能
・再販する場合は特別ライセンスが必要
販売元株式会社デザインプラス

WordPress / TCDテーマ「GENSEN」

39,800円(税込)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

新着
特集
  1. Site Kit by Google(WordPressプラグイン)の初期設定で404エラーが出たときの対処法、初期設定方法も一緒に解説

  2. 初めての「IT導入補助金2023」初心者ガイド(1)個人事業主もOK!補助額や対象事業者・対象外事業者について解説

  3. 【初心者向け】Google公認!?ContactForm7で設定したreCAPTCHAのロゴ(バッチ)を非表示にする方法

  1. 【WordPress】募集サイト・求人サイト・リクルートサイトが作れるTCDテーマ「MASSIVE」を研究してみた!

  2. 【WordPress】会員サイト・コミュニティサイト・WEBメディアなど多様なサイトが作れるTCDテーマ「ZOOMY」を利用者だから判る視点で解説します!

  3. 【WordPress】TCDテーマ「GENSEN」でポータルサイトやWebマガジン、オウンドメディアを簡単に作ろう!

TOP